ミイラで観光アピール

JUGEMテーマ:エジプト

ハヤブサのミイラ

 

 

 

 

『【4月7日 AFP】エジプト中部で、古代エジプトのプトレマイオス朝(Ptolemaic Dynasty)時代(紀元前323〜30年ごろ)に造られた墓から人のミイラと一緒にハヤブサやネズミ、猫などのミイラ50体が見つかった。

 

 

 

 エジプト考古省が5日、明らかにした。

 

 同省の今回の発表には、観光客の呼び込みを図る狙いが込められている。  

 

 ソハーグ(Sohag)県アフミーム(Akhmim)で発掘された墓は、当時の高官のものとみられる。

 

 

 エジプト政府考古学委員会のムスタファ・ワジリ(Mostafa Waziri)委員長は、「この地域では最も刺激的な発見の一つだ」と語っている。

 

 

 エジプトでは2011年の革命以降、政情不安と死者を伴う相次ぐ襲撃事件により観光客が減少しているが、ここ数年はわずかに回復している。

 

 

 考古省は今回の発表について、「エジプトの文明と古代の遺物に世界中の注目を集める」ことが目的だと述べている。  映像は5日撮影。(c)AFPBB News』

 

 

 

 エジプトの古代遺跡

 

 

 ピラミッドスフィンクスはじめ多くの有名な観光資源があるけど、デモなどの政情不安観光客襲撃事件など安全性に問題があった。

 

 そのイメージで観光地を選ぶときに、エジプトをはずした人って世界中に多いんじゃないかな?

 

 

 

 

 今回公表したプトレマイオス朝(Ptolemaic Dynasty)時代(紀元前323〜30年ごろ)に造られた墓から人のミイラと一緒にハヤブサやネズミ、猫などのミイラ50体。

 

 ハヤブサや猫やネズミのミイラがあるからと言って、どれだけの観光客を呼べるかは、甚だ疑問だけどね。

 

 

 

 それにしても、ハヤブサってそんな古代エジプトにいたんだね。 でも、ミイラだとハヤブサって一般人はわからないと思うな。

 

 

 

 エジプトって観光収入外貨稼ぎでも大きな割合を占めていたから、少しでも改善したいというアピールなんだろうね。

 

 

 でもエジプト観光の一番大事なことは、安全性を確保できるかだと思うけどな。

 

 

 

6万人中1位!をとった 「1分間勉強法」が自宅で学べる!
| ミイラで観光アピール | 旅行・レジャー |
| - | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/24PAGES | >>