イエローストーンのビックリ温泉

JUGEMテーマ:温泉に行こう
七色の温泉

  http://news.livedoor.com/article/detail/8849544/


   『以前、アメリカの世界最古の国立公園であり、世界遺産にも登録されているイエローストーン国立公園の幻想的な「マンモス・ホット・スプリング」についてご紹介した。

 しかしこの公園、「マンモス・ホット・スプリング」や無数の間欠泉に限らず、さら に度肝を抜かれるような見所があるとの情報が入ったので、ご紹介しよう。

  今回「OKWave ありがとう」に投稿されたのは、イエローストーン国立公園内にある「グランド・プリズマティック・スプリング」だ。

 なにやら戦隊モノの必殺技のような名前 だが、必殺技よりもっとすごいものだ。なんと、色鮮やかな「虹色に輝く温泉」なのである。

 緑、青、金、黄、オレンジ、赤、茶色など、七色に輝く直径約 113メートル、深さ約50メートルの巨大な温泉が広がる光景は、まさにこの世のものとは思えないほどである。

  なぜこのように七色に輝いているのだろうか? 

 この見事な色彩を生み出しているのは、バクテリアだ。
 温泉の中心部は非常に高温になるため、バクテリアが住め ず水色のままだが、岸に向かうにつれて、その温度に適した藻やバクテリアがミネラル豊富な水の中で繁殖し、このような奇跡の色彩を生み出しているという。

  「グ ランド・プリズマティック・スプリング」のような、きれいな色の温泉に浸かったらさぞかし夢見心地であろう。しかし、実はこの温泉には入ることができな い。

 前述のとおり、岸の辺りにはバクテリア(細菌)が多く生息しているため、人体に有害である。

 しかし、目で楽しむだけでも十分に価値のあるこの温泉。

 一 生に一度は、この夢のような「グランド・プリズマティック・スプリング」を目の当たりにし、自然の神秘を肌で感じてみてはいかがだろうか?』  


  世界には色々な所があるのは、バックパッカーだった僕としては全然驚かないが、虹色の温泉にはビックリだね。

  アメリカのイエローストーン国立公園、恐るべし。

  福島の五色沼など水の色が変わるという現象はよく見たり聞いたりするけれど、虹色の7色ように多数の色に変わるのは非常に珍しい。

  もちろん色の原因はバクテリアだが、こんなに違った色に何色にもなるなんてね。 普通は同じような色で濃淡があるだけじゃないの??

  それだけ、このグランド・プリズマティック・スプリング温泉の温度は、中心と外側では全然違っているということだろうね。

 ただ、このグランド・プリズマティック・スプリングは温泉とはいえ、人体に有害なため、入って楽しむということはできないらしい。

  7色に輝く温泉は世界でも貴重な光景だとは思うけど、僕としてはやっぱりお湯に浸かってのんびりと疲れを取る温泉の方が好きだなあ。

  でも、写真を見ても惹きつけられるくらいだから、実際に見たら、周囲の景色ともマッチして、来て良かったなぁと思えるんだろうね。

 気になる方はURLでチェックしてみてね。
  
6万人中1位!をとった 「1分間勉強法」が自宅で学べる!
| イエローストーンのビックリ温泉 | 自然 |
| - | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/4PAGES | >>