アメリカ・ディズニーランドの死亡事故の余波

JUGEMテーマ:ディズニーランド

ディズニーランドのワニで死亡事故

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160616-00000001-jij_afp-int


   『【AFP=時事】楽しいディズニーリゾートでの家族旅行が一転、悲劇に──。

  米フロリダ(Florida)州オーランド(Orlando)のテーマパーク「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(Walt Disney World Resort)」のホテル前にある人工湖でワニに襲われ、行方不明になっていた男児(2)が、遺体で発見された。地元警察当局が15日、発表した。

  オレンジ(Orange)郡のジェリー・デミングス(Jerry Demings)保安官は記者団に対し、「男の子の遺体はまったく損傷がなかった…遺体は検視のため、オレンジ郡の医療局に引き渡された」と語った。

 男児はネブラスカ(Nebraska)州在住のレーン・グレーブズ(Lane Graves)君と特定されたという。  

 現場となったのはディズニー・グランド・フロリディアン・リゾート&スパ(Disney's Grand Floridian Resort & Spa)前の湖。14日午後9時(日本時間15日午前10時)ごろ、深さ約30センチの浅瀬で遊んでいた男児が、ワニによって水中に引きずり込まれた。

 当局によると、父親がワニと格闘したが、ワニは男児と共に水中に消えた。ワニの体長は推定1.2〜2.1メートルと報じられている。

 湖は人工だが自然湖とつながっており、フロリダに多く生息するワニは陸地を移動することができることから、湖にワニがいたことも説明がつく。

 ワニの襲撃による死亡事故は、ディズニー・ワールドの45年の歴史で初めて。同園は事故を受け、リゾート内のビーチやマリーナを閉鎖したと発表した。

 オーランドでは12日、同性愛者向けのナイトクラブで49人が死亡する米史上最悪の銃乱射事件が起きたばかりだった。【翻訳編集】 AFPBB News』

  いわゆる夢を売るビジネスだったアメリカのディズニーランドで悲惨な事故が起きた。

 ディズニーランド内にあるリゾートホテル前の浅瀬で遊んでいた2歳の男の子が、ワニに引きずられ湖へ引きずり込まれた。

 結果、2歳の男の子は帰らぬ人となった。まさか、ディズニーランドのリゾートホテルの前の湖で、ワニが出てくると誰が想像しただろう。

 遺体がきれいという事は、ワニはただ湖に引きずり込んだだけなのだろう。
 それにしても痛ましい事故だ・・・。

 ディズニーランドでワニによる死亡事故は初めてというけれど、まあ、日本では考えられない事故だよね。

 アメリカのフロリダ州にはワニが多く生息しているけれど、一体人口湖はどういう構造になっていたのだろう?

 普通はワニなど入り込めないように柵などをするのではないか???

 夢を与えるビジネスでの死亡事故は大きなダメージを意味する。今後、このディズニーランド内にある、オーランド(Orlando)のテーマパーク「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(Walt Disney World Resort)」の客足は激減するだろう。

 対策を間違えれば、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートは閉鎖に追い込まれる。これだけ世界中でディズニーランドのワニによる死亡事故がニュースになった代償は大きい。

  ただなぁ、このワニによる死亡事故は未然に防げた気がする。

  となると、夢の国ディズニーランドの対策にも批判の目が向けられるかもしれないな。
  
  残念の一言。

 
  同じ日、中国の上海では上海ディズニーランドがオープンした。多くのマナー違反も指摘されているが、特に混乱なく開園したようだ。

  良い意味でも悪い意味でも話題を提供したディズニーランド

  さて、日本の東京ディズニーランドはワニが出てくることはないから、こっちは安心して遊べるね。夏休みシーズンも近いし。

  やっぱり高いお金を払ってでも、非日常の夢の体験をしたがっている顧客には安全は大前提だよね。
 

 

6万人中1位!をとった 「1分間勉強法」が自宅で学べる!
| アメリカ・ディズニーランドの死亡事故の余波 | 事件・事故 |
| - | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/25PAGES | >>