<< イタリアのベネチア・ビエンナーレ | TOP | イラン政府の捏造問題 >>

アジア1高いマンションはここ

  香港43億円のマンション

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120831-00000076-reut-int

『[香港 30日 ロイター] カナダ出身の建築家フランク・ゲーリーが設計した香港にあるマンションの1部屋が、4億3000万香港ドル(約43億6000万円)で売却された。スワイヤー・プロパティーズが30日明らかにした。

  床面積6755平方フィート(627平方メートル)の部屋は1平方フィート当たり約8000米ドルで、アジアでは最高額となり、世界でも第2位の高額マンションとなった。

 同マンションは香港のダウンタウンを見下ろす場所にあり、ビクトリア湾香港の高層ビルを眺めることもできる。

 丸みを帯びた形のチーク材が使用されたバルコニーは、船のデッキのようにも見えるという。

 関係者によると、購入したのは家族が照明器具を販売している香港人女性

 今回の購入は投資目的とされている。 同物件は8階の全フロアを占めているが、香港では「8」は富を示す縁起のよい数字とされ人気が高い。』


  香港のマンションの1室がなんと43億円以上で売れたニュース。

  この円高で40億円以上の値がついたマンションの1室。マンションそのものではなく、たった8階の1室の値段。 1室と言ってもマンションの中ではかなりの広さだが、それでも40億円を越えるとは・・・。

  ビクトリア湾や香港のダウンタウンなど見下ろせるという事で景色は素晴らしいんだろうけどね。

  でも、そう考えると、このマンション自体は一体いくらになるんだろう?

  しかもこれを買った香港女性は投資目的だといっている。 という事は、この45億円がまだ高く売れると思っているのか???

  これがアジアの現実。 貧富の差が激しくなって、マンションの1室が45億円以上で取引されるくらいになっているのだ。

   日本人はアジアの国より自分達の方がお金持ちで生活水準が高いと思っている人が多いが、そういう時代はもう過ぎ去りようとしている。

   Wi−Fiなどインターネット環境一つを見ても規制や制限が多い日本はどんどん遅れているような気がするな。

  ただ、この香港人女性の金銭感覚は、端から見ればアホのように見えるね。
   恐らく家族が経営している会社のお陰で、のうのうと暮らしてきた大金持ちのお嬢様なのだろう。 金持ちの考える事はようわからんね。


   アジア1、世界でも第2の高級マンション

  TVロケでもいいから、そのマンションを見せてくれないかなぁ。

  香港というロケーションと言うか街で、45億円の価値があるのか・・・。
  まあ、万が一このマンションを買う人がいるとすれば中国人だろうね。

  8がラッキーナンバーだからと中国人には言えても、他の人達にはほとんど関係ないだろう。それで価格が跳ね上がるくらいなら、他の階でいいという事になるだろうから。

  この45億円マンションが一体いくらに下がるのか? 

   ちなみに7階の部屋はいくらなんでしょうね?

  色々興味がわいてきますな。

【送料無料】ずばり!香港

【送料無料】ずばり!香港
価格:1,260円(税込、送料別)

6万人中1位!をとった 「1分間勉強法」が自宅で学べる!
| アジア1高いマンションはここ | 海外ニュース |
| - | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

6万人中1位!をとった 「1分間勉強法」が自宅で学べる!
| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
この記事のトラックバックURL
http://koukishin1.jugem.jp/trackback/1008
トラックバック