<< 南米ボリビアで反乱 | TOP | ブラジルの刑務所 >>

世界遺産と中東情勢

JUGEMテーマ:世界遺産(海外)
 
聖誕教会 世界遺産への影響 

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120624-00000579-yom-soci


 『【モスクワ=緒方賢一】世界遺産への新たな登録などについて審査する、国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会の会合が24日、ロシア西部サンクトペテルブルクで始まった。

  昨年11月にユネスコに加盟し、国連機関で「国家」としての立場を認められたパレスチナは、ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区ベツレヘムのキリスト誕生の地とされる場所に立つ「聖誕教会」の世界文化遺産登録を求めており、ユネスコの判断が注目される。


  世界遺産委員会は現在、日本やロシア、インドなど21か国で構成する。7月6日までの会期中、自然遺産、文化遺産などの登録を求める33件について審査する。

  世界遺産は「国」が登録の推薦をする。  

 ヨルダン川西岸
は現在イスラエル占領下にあるが、聖誕教会世界遺産に登録されれば、教会の立つ場所を事実上、パレスチナの領土と認める意味合いもあるため、イスラエルの反発は必至だ。』  


 キリストの生誕の地「聖誕教会」世界遺産に登録されるかどうか。

  ユネスコの判断が中東状況に影響を与えるかも?
 というのも、「聖誕教会」ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区ベツレヘムにあるからだ。

  パレスチナという事になっているが、実際はイスラエル占領下にあるところ。

  パレスチナ領土の認識も絡まる世界遺産登録になる。

   パレスチナイスラエルの新たな紛争の種となる可能性もあるが、世界遺産委員会日本やロシアなどイスラエルの都合のいい判定を下すかどうかはわからない。  

   でも客観的に見れば、世界3大宗教と言われるキリスト教の聖地だから、世界遺産の価値は十分あるように思えるけどね。

   【送料無料】聖誕教会包囲の真相
6万人中1位!をとった 「1分間勉強法」が自宅で学べる!
| 世界遺産と中東情勢 | 海外ニュース |
| - | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

6万人中1位!をとった 「1分間勉強法」が自宅で学べる!
| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック